ギター上達プログラム

2011年05月05日

ギター挫折者救済30日間プログラム

ギター挫折者救済30日間プログラム

今回の「GUITAR SECRET BREAKTHROUGH〜ギター挫折者救済30日間プログラム〜」は、ギターのスランプに陥り、悩んでいるあなたのために用意したものです。






ギター挫折者救済30日間プログラム



今回の「GUITAR SECRET BREAKTHROUGH〜ギター挫折者救済30日間プログラム〜」は、ギターのスランプに陥り、悩んでいるあなたのために用意したものです。

私の元にたくさんの悩みが寄せられます...

* バンドをやっているんですが、イマイチ自分のやりたい音楽ができていません。
* ギターを始めて2年もたつのですが、未だにコードチェンジで音が途切れてしまい、そこで止まってしまいます。
* 耳コピができなくて悩んでいます。
* 恥ずかしいのですが、未だにひとりで満足にチューニングができません。
* リズム感がないと言われるのですが、何をしたらいいのかさっぱりわかりません。
* 雑誌や教本をみても、ちんぷんかんぷんで「自分にはムリ」、と思ってしまいます。
* 弾けるフレーズばかりを適当に弾いているだけで時間が過ぎてしまいます。
* ギター歴3年半、そろそろ独学に限界を感じていますが、一体どんな先生につけばいいのかわかりません。
* 音楽専門学校に4ヶ月ほど通っています。習っていることと自分がやりたい音楽があまりにもかけ離れているので、もうやめようかと悩んでいます。
* バイトが忙しくて練習時間がなかなかとれず、このままでいいのかと本当にアセっています。


どうですか?

もしこのような悩みにひとつでもあてはまるようなら、5分ほど時間をとってこの手紙を読み進めて下さいね。

あなたを絶望のどん底から救う画期的な方法をお伝えしていきます。

逆に言えば、超絶な速弾きや、スーパーテクニックを求める方は、満足していただけないと思いますので、この続きは読まないで下さい。
【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


はじめまして、本崎祐子(ほんざきゆうこ)です。

私はギタリストで、作詞作曲をしながら数々のライブやイベントを仕掛けてきました。

今は本当に毎日が楽しく、朝が来るのが待ち遠しいような十代のころ、夢にみていた以上の音楽生活を送っています。

「十代のころ、夢に見ていた以上の音楽生活」と言ってもわかりにくいかと思いますので、今までの私の簡単なプロフィールを紹介しますね。


留学していた有名音楽学校をトップの成績で卒業、帰国後もギター講師をしたり、結婚して子どもを産んでお母さんになっても、音楽活動を続けるなど一見輝かしく見える音楽歴ですが...

これまで、すべてが順調というわけではなかったんです。

これから誰にも話したくない私の闇の部分、

大好きな音楽での挫折、苦悩などを赤裸々にあなたに伝えようと思います。

当時の私はがむしゃらにギターに取り組み、お金と時間さえかければギターはうまくなると思っていました。

ギター留学での1コマです。。。

このように充実した日々を送りましたが…

時間とお金をかければうまくいくということは幻想だということを、身をもって知ることになりました(詳しい説明は後述します)。

もしかしたらあなたも、

お金さえあれば… 時間さえあれば…

と思っていませんか?

いくら時間とお金をかけても、理想のギタリストにはなれません。

自信あふれるプレイはできません。

誰も語ることのない、ギターに関する真実をお伝えしたいと思います。
あなたは自分のギターに自信がありますか?


私は、13歳からギターを手にしてバンド活動を続けてきました。

どうしてもギターが上手くなりたかったので、中3の時から年をごまかしてバイトを掛け持ちし、盆も正月もなく働きづめながら高校在学中からプロ養成校に毎日のように通っていたのです。

ギター熱は冷めず、19歳で名門MI Hollywoodのギター科GITに留学し、1年後には最終試験を通過して、名誉卒業生として卒業しました。

その時の成績表も残っています。

帰国後は講師としての仕事をスタートし、徐々にいくつものバンドやユニットに関わり精力的に活動を行ってきたつもりでしたが、それでもいつまでたっても自分のギターに自信が持てず、自己嫌悪に陥っていました。

やればやるほどあせりが増す一方で、友達と会ったり楽しいことをしていると、

「そんなことしている場合か?もっと練習しろよ」

と誰かからささやかれていると感じるほど、病的でした。

半ば、やけになって猛練習を重ねた結果、楽器を全くさわれなくなるほどの大きなスランプに陥ってしまい、自暴自棄になっていました。

いつしか食べていけなくなり、生活のための仕事をするようになったのですが、

根性で徹夜なんてしたところで具合が悪くなって倒れるか、キレる・・・

・・・そんな日々が続きました。

今まで、青春時代をギターに全て捧げていたのですが、このようにスランプに陥り、苦しい時期を過ごしました。

あなたもこの時の私と同じように、自分がイヤになり、ジレンマに苦しんでいるのではないでしょうか?

頑張っているのに、前に進んでいる気がしないのではないですか?

私も、まさに今のあなたと同じようにずっと悩んでいたんです…


そんな苦しい経験を通じて、気づいたことがあります。

それは「お金」と「時間」をかければ「ギターはうまくなる」という幻想です。

ギターに限らずですが、どんなことでも適切な練習を適切な時間行わないと高い効果が得られないですよね?

そんなあたり前の事に気づくまでに、私は21年間の歳月と1000万円以上のお金をつかうことになりました。

上達には、練習あるのみ!

とよくききますよね。

当たり前の言葉ですよね。

もちろん練習は大事なのですが、ただひたすらがむしゃらに時間とお金と労力をかければ上達するというわけではありません。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

私は、たくさんの有名な先生(有名すぎて名前を出すことすらできません)について他では手に入らない貴重な練習材料を山ほど持ち帰れる環境にあったはずですが、毎日一生懸命練習しても、満足のいく結果が得られませんでした。

先生方の多くは熱心で、実績もある素晴らしい方々でしたが、教わったことを全く使えない自分だったのです。

そんなことでは、学歴欄はリッパでも全く意味がありません。

時間もお金もエネルギーもドブに捨てたと同然のどん底な状態でした。

一方で、私はスランプ時代、全く別の職業で短期間でプロになりました。

その職業をマスターする過程で「あること」に気づき、ギターに悩み挫折する3つの原因を発見し、その「あること」を改善することによって、スランプを抜け出し、こうして充実したギタリスト生活を送るようになったのです。
【G.S.B】ギター挫折者救済30日間プログラム


ギター挫折者救済30日間プログラム

今回の「GUITAR SECRET BREAKTHROUGH〜ギター挫折者救済30日間プログラム〜」は、ギターのスランプに陥り、悩んでいるあなたのために用意したものです。


ギター上達プログラム
初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン
テニスダブルスのポジショニング
posted by ギター at 06:52| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。